ワンルームマンションのレバレッジ効果について

query_builder 2024/02/29
ワンルームマンション

ワンルームマンション投資は、売買金額の100%に近い融資を利用して、投資をはじめれる方が大半だと思います。かなりレバレッジをかけていることになりますが、レバレッジ効果をご説明します。


レバレッジ効果は、投資において少ない自己資金で大きな投資を行い、その結果として得られる利益を増大させる技術や原理を指します。具体的には、自己資金に加えて借入金(他人資本)を使用して投資を行うことにより、投資の規模を拡大します。この効果は、特に不動産投資や株式投資においてよく利用される手法です。 レバレッジ効果の鍵は、「借入金のコスト(利息)が投資から得られる収益率を下回る場合」に、その差額分が利益として投資家に帰属する点にあります。言い換えると、投資から得られる収益率が借入金の利息率を上回れば上回るほど、レバレッジをかけた効果は大きくなります。



レバレッジ効果のメリット :投資規模の拡大: 少ない自己資金で大きな投資が可能になります。収益性の向上: 投資からの収益率が借入金の利息を上回る場合、自己資金の収益率を大きく向上させることができます。税制上のメリット: 一部の国や地域では、借入金の利息が税務上の経費として認められる場合があり、税負担の軽減につながることもあります。



レバレッジ効果のリスク: 高い財務リスク: 借入金を返済するための利息支払いが固定費用となるため、投資がうまくいかない場合には損失が拡大します。市場変動リスク: 投資対象の市場価値が下落した場合、レバレッジをかけているとその影響が拡大し、最悪の場合は追加の資金を投じる必要が生じることもあります。流動性リスク: 借入金の返済スケジュールによっては、必要な時に資金を調達できなくなるリスクがあります。



以上はレバレッジ効果の適切な回答ですが、ワンルームマンションは隠れたレバレッジリスクがあります。


それは住宅ローンという商品を利用していることです。


住宅ローン商品は融資枠に限界があるので、ご自宅を購入されていない方は、かなりのリスクになることをご覚悟ください。



----------------------------------------------------------------------

ワンルームマンション売却相談センター

住所:東京都千代田区岩本町1-2-11 渡東ビルディングアネックス

電話番号:03-6824-1089

----------------------------------------------------------------------