Greeting

代表あいさつ

ご挨拶
王 玉文
代表取締役
代表コメント

ワンルームマンション投資はバブルが崩壊し、

不動産業界の新たな事業スキームとして流行していったと認識しています。


当初は購入できる方が、医者や上場企業の部長級以上といった間口の狭い商品でしたが、いまや年収300万円代の方でも、簡単に投資できる商品となりました。

しかしながら、この簡単に投資できることになったことが要因なのか、 失敗している方も多く見受けられるようになりました。


当然にリスクのある商品ですし、なにより商品リスクよりも業者リスクが高いのが一つの理由と考えています。

適正に投資をすることが出来れば一つの選択肢として魅力のある商品も、

いい加減な賃貸管理や節税話、運用方法など、この業界は乱れているといってもよいかと思います。


当社はみなさまの不動産運用の悩みを、一緒に寄り添って解決できるよう全力でサポートしていきます。

また適正な対応を常に心がけ、実行することで、業界の未来に貢献していきます。